№3055
なでしこもよう

№3064
心まあるく
№3073
夢うさぎ
№3077
夢金魚

№3001
風鈴 朝顔
№3012
夏の日
№1406
ミニチュア・ダックスフンド
№1411
マンチカン


うちわは立派なエコグッズ。節電対策にも役立つアイテムであり、地球温暖化防止にも貢献できます。


夏はイベントの季節。うちわはイベントを盛り上げるアイテムのひとつとして活用していただけます。また、街頭で涼を取るためのグッズとしても受け取ってもらいやすいので、言うこと無しの販促品です。


古来より円形のものが用いられ、円形を表す団の文字を使い「団扇」と書いて「うちわ」と読むようになったと云われています。 高松塚古墳の壁画に見られる様に、風を送る為や、光・塵を防いだりする実用性はもちろん、貴人が顔を隠す装飾品としても用いられていたようです。 平安時代に扇が発明されて以後、儀式的な様式にも用いられ、戦国時代には士気を高める武将の軍配としても用いられました。 江戸時代に入り、竹細工や和紙の発達、町民文化の興隆とともに庶民生活に浸透し、その頃の絵付には浮世絵師が描いた役者絵や美人画が評判を呼んだそうです。 なお、わが国最古の団扇は、京都太秦の広隆寺が所蔵している聖徳太子の品といわれています。 日本の伝統にいきづき、優雅でくつろぎを与える夏のアクセサリーとして、また、涼感を添えるインテリアとして現在に至っています。

   ※季節商品に付きご希望の商品が品切れになる場合があります。